寝るまでが今日です。

深夜更新です

テキスト

忘れもの

同棲していた彼女に逃げられたからって泣くほどのことじゃない。元々一人暮らしをしていた僕の部屋に転がり込んだ女が一人そのままどこかへ転がり出て行ってしまっただけだ。彼女は自分の荷物だけを綺麗に選び抜きそれを持ってここを去り、帰ってきた僕がそ…

隠す人々

父と母が残したローションロボットは今日も元気にぬるぬるしている。 このロボ、名を竹蔵と言う。姿かたちは中年男性のそれと全くの一緒。ロボと言いつつ三食しっかり食べ、テレビを見て馬鹿に大きい声で笑い、シャワーも浴びる。違いと言えば日に一度、夕食…