寝るまでが今日です。

深夜更新です

四弘誓願

友人の大学ではチャイムの音が四弘誓願に変わったそうです。

音楽とは人の心を動かすものです。昔、教職の授業で「授業の始まりと授業の終わりで生徒が変わっていないような授業は授業じゃない」という話を聞きました。音楽も同じだと思います。それがどんな変化であれ聴く前と聴いた後では受け手のなにかが変わるものです。

さてチャイムを四弘誓願にした某大学に通う友人はその音楽を聴きどのような気持ちになっているのでしょうか?本人に直接聞いてみたところ答えは「憂鬱」でした。
「なんで授業終わって疲れてる時に暗い音楽聴かにゃならんのじゃ」と憤っていました。

日に何度も聴かなければならない音だからこそチャイムの音と店内BGMは慎重に選んでほしいものです。


なにが言いたいかというと僕のバイト先にも有線を導入してほしいです。もう同じBGMはこりごりです。