読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝るまでが今日です。

深夜更新です

赤色頬には熱帯びて

今日は自分のコミュ症っぷりが殆嫌になりました。

そもそも話したことのない女の子に急に声をかけられるという経験が客引き以外で皆無な僕ですから「その本面白いよね」だの「隣の席いいですか?」だの言われても「オッオウ」とオットセイのような声を上げてしまうのは仕方ないのです。

お二人には悪いことをしました、まさか話しかけた相手がオットセイだったなんて驚いたことでしょう。僕も自分のオットセイ感に驚きましたから。

同じ日に同時刻ではないとはいえ2人の違う人間にオットセイ姿を見られたのです。恥ずかしくて恥ずかして仕方がないです。

なので少しでも恥ずかしさを紛らすためにもっと恥ずかしい秘密をばら撒き塗りつぶしたいと思います。恥の上塗りというやつです。

実は僕は熟女好きと言いながら五十路までの方の作品しか見ないのです。これは大変恥ずかしいことだと思います。
「50.80.喜んで」精神が求められると言われる熟女スキー界隈でこの体たらくです。

我ながら恥ずかしい暴露でした。これで今日一日のことは流されたことでしょう。良かった良かった。