寝るまでが今日です。

深夜更新です

藍色身に着けお渡し会

注:今回の内容はメモを取っていなかったため完全記憶頼りです。内容が異なっていたり話題が前後しているかもしれません。あくまで「こんなことあったっぽい」ぐらいのスタンスでお読みください。

 

AKIHABARAゲーマーズ本店さんで開催された、「Tokyo 7th シスターズ」のお渡し会、その第一部に参加してきました。

 

この日イベントに参加された声優さんは

篠田みなみさん(春日部ハル)

道井悠さん(神城スイ)

今井麻夏さん(久遠寺シズカ)

清水彩香さん(臼田スミレ)

加隈亜衣さん(角森ロナ)

の五人です。

 

そうです、「SiSH」が勢ぞろいなのです。僕は中央線に乗るときは「AOZORA TRAIN」を聴くような男ですから喜びの気持ちでいっぱいです。

 

更に言うと篠田さんは「ふらいんぐうぃっち」加隈さんは「12歳。」と今期僕が楽しみにしている二大アニメのそれぞれ主人公役を演じていらっしゃるのです。

 

つまり僕にとってはこれ以上ないと言ったような人選だったわけです。

 

 

 

イベントは自己紹介、軽いトーク、その後お渡し会という流れで進みました。

自己紹介では一番初めに篠田さんがハルちゃんになりきって自己紹介をすると他の声優さんから「聞いてない!」とどこかの探偵事務所の所長のようなセリフが飛び出します、しかしその勢いのまま他の声優さんたちもキャラになりきり自己紹介をすることに。

突然の事態にも関わらず二番手でしっかりスイちゃんを決めた道井さんは流石でした。

続いて今井さん、清水さんと進み最後は加隈さん、しかしここで加隈さん以外にもスルー、普通に自己紹介をします。会場中から起こる「えーーーー」という声。

しかしそれに加隈さん「ふぇぇぇぇぇ」とまさかの返し。その瞬間その場には確かにロナちゃんがいました。これを最初から狙っていただなんて恐ろしい人です。

 

自己紹介が終わりトークに、最初の話題は自己紹介について、今井さんが「そういえば自己紹介でダジャレなかったね」と振られると「だってあれ考えてるの私じゃないもん」と至極まっとうなご意見を返しさらには「たまに意味が分からないダジャレがあってライターさんに聞く」とまさかの発言、このマイペースさはまさにシズカです。

これには篠田さんも「それ聞かれた側恥ずかしい奴!」とツッコミ。

話は更に膨らみ「なら皆さんに考えてもらいましょう」「ダジャレが得意そうな世代の方が何人か見える」と五人は大盛り上がり、会場は爆笑。

 

続いてはユニットの話題。

「WITCH NUMBER 4」からは二人、そして「SiSH」は勢ぞろいのイベントだったのですが「WITCH NUMBER 4」の残りの二人、「サンボンリボン」「NI+CORA」のメンバーが不在の件に触れつつ「『NI+CORA』が好きって言われても伝えることぐらいしかできないからね!!」との発言。確かに納得のご意見です。

 

そして、そのままフルメンバーが揃っている「SiSH」の話題に。

ここは道井さんが強かったです。急に上着を脱ぎだし周りに「調子に乗った!」とツッコまれたときは「これサンセットTVだ!!」と思いました。

しかしそのおかげで「今日の『SiSH』メンバーの後姿がエロい」という話題になり今井さんと清水さんのセクシーな背を見れたときは道井さんに感謝の気持ちでいっぱいになりました(もちろん肩だし衣装の道井さんもセクシーでした)。

 

トークパートの最後は加隈さんが「五人もいるけど最後の私のところでショートしないでよ!!」とかわいらしい発言で締め終了、ここからお渡し会です。

 

声優さんの並びは一番上に書いた順番通りです。渡される特典は各担当キャラクターのカードでした。

 

まずは篠田さん、実は先々月の「ふらいんぐうぃっち」のお渡し会に二度参加しているのでお会いするのは三度目になります。

「いうても三度目だから緊張しないでしょ~~」

そう思っていた僕がバカでした、ばりばり緊張しました。だって可愛いんですよ?あんな可憐な女性があんな可憐な声を出していいんですか?法に抵触してません?

しかも篠田さんは思い切り目を見てくださるのです。綺麗な目で見つめられるとこんなブログを書いていることを反省します。

しかし反省していたって仕方ありません。前回のお渡し会で加隈さんがいうショート状態に陥り「なにも言えません」と篠田さんに言ってしまった僕です。そんなしつれいなこと二度もするわけにはいきません。

「ハルちゃんの『なんで夏なのー』ってドラマCDの台詞が好きすぎて『わかるわかる』と頷きながら何度も聞いてしまうんですよね~」

アイマスなら完全にBADコミュ通り越してゲームオーバーレベルの台詞です。

しかし篠田さんは目を背けず「わかります~」との返答。

僕自身ですら「何言ってんだ自分」と思った発言に対してこの返答は仏の域です。

 

続いては道井さん、道井さんはとてもユニークな方です。どれぐらいユニークかというと馬の写真を自分のTwitterのアイコンにするぐらいユニークな方です。

そんな道井さんですからお渡し会でもユニークでした。

「僕、スイちゃんが一番好きなんですよ」

嘘偽りのない僕の気持ちです、ショートヘアーのボクっ子が大好きな自分ですからスイちゃんが一番好きなのです。

なのに道井さんの返答は

「嘘だ!!!」

ビックリです、道井さんはどんな過去を背負っているのでしょうか、愛を認めてくれません。しかし僕も負けてはいられません。

「本当です!今日だってほら、スイちゃん系(青系)の服なんですよ!!」

道井さん、服をガン見し

「色が濃い!!!!」

確かに多少藍色よりの服でした。

だからってこのツッコミキレッキレ具合ときたらどうでしょう。

思わず僕も「確かに!!」といってしまいました。

まさかお渡し会でこんなテンポの良い会話が展開されるとは思っていなかったので凄く楽しかったです。

一つだけ書いておくと文だと少しきつく見えるかもしれませんが終始和やかな雰囲気でした。道井さんは間違いなく良い人です。

 

続いては今井さん、先ほどのトーク内容通り考えたダジャレを伝えました。話す時間の尺をほぼ使ったうえ滑ったのでここには書きません。必死に「いや、私は良いと思います」と言って下さった今井さんの優しさは絶対に忘れません。

 

続いては清水さん

「スミレちゃんってヤワデレって感じですよね」

「え?」

ツンデレのツンの部分も柔らかくて気持ちいいといいますか」

「確かにそんな感じですよね、もう最近どっちもデレぐらいの感じで」

「デレデレですよね、本当に可愛いです、最高です」

「ありがとうございます」

「こちらこそありがとうございました」

なんか多少の気持ち悪さは残るものの普通のお渡し会ぽくないですか?

滑った後って力が抜けていい感じになるんですね、新発見です。

 

最後は加隈さん、実はあまり覚えていません。「ロナちゃんのデートエピソード、最初上位報酬だったのにあとから見れるようになって嬉しかったです」「あれ本当最高です」みたいな話をしたと思うのですが、加隈さんに最期に言われた「ありがとうございました、お気をつけて」にすべて持っていかれました。あんなに破壊力のある「お気をつけて」があるんですね、全身が「気を付けます!!」と返事をしているような錯覚にかられました。

 

というわけで今回のお渡し会はこんな感じでした、途中「裏で会場の音楽に合わせてダンスの練習をしてたんですよ」「変な話とか聞こえませんでしたか?」との問いに一番控室の傍にいた方が「笑い声しか聞こえなかった」と答えるなどのエピソードがありましたがどの場面だったか忘れてしまいました。

 

最初にも書きましたが記憶だけで書いたため内容が異なっていたり話題が前後していたりするかもしれません、すみません。

 

それでは今回の更新はここまでです。今回文字数が三千を超えています、こんな長い文を最後までお読みいただきありがとうございました。

 

タイトル縛りと書きたい内容が噛み合わず無理なタイトルになっているのは許してくれたら嬉しいです。