読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝るまでが今日です。

深夜更新です

有頂天裸族

ブログ

僕は全裸に風を浴びることを好みます。そのためお風呂上りにドライヤーを全身にかけます(ワンちゃんみたい❤️)。

ですがそれだけでは飽き足らずそのままの格好で部屋まで行き窓を開けきります。幸い僕が住んでいる場所はとても高い位置にあり窓を開けたぐらいでは外から見えないので犯罪ではありません。そして風を浴びるのです。
風を浴びていると踊りたくなってきます。
しかし全裸で踊るとぺちぺちと相棒が太ももに当たります。僕は悲しい気持ちになりパンツだけ履きまた踊ります。
BGMはありません。強いて言うならば風の音がBGMです。
この街は良い風がふきます。風といえばWです。僕はすっかりその気になりポーズを決めます。
「いくぜ、相棒」
OK、杏(裏声)」
「変身」
それはヒーローになるためのキーワードです。
僕は勢いよくパンツを脱ぎ捨て風を浴びます。
「さぁ、お前の罪を数えろ」
かっこよく決めた僕ですが振り返ると姉がいました。僕の罪は猥褻罪だそうです。罪状はハーゲンダッツ。また財布が軽くなりました。