寝るまでが今日です。

深夜更新です

買ったエロゲをクリアできない

エロゲといっても様々ありまして、例えばシナリオがメインなもの、エッチがメインなもの、ゲーム性がメインなもの。

僕がクリアできないのはこの中でもシナリオがメインのエロゲなのです。

 

エロゲというものは大抵複数人のヒロインとその各ルートが用意されていまして、一度やるだけではすべてのシナリオを見ることが出来ない仕様になっています。

つまり完全にクリアするためには一度めっちゃ感動的なエンディングを見た後に別の女の子を攻略しなければいけないわけです。

これが大変悲しい。

「お前さっきあんなにあの子に好きって言ってたのに他の女を抱くのかよ!!」

と思ってしまうわけです。

勿論ゲームの中の世界はリセットされていますし、主人公をそうさせているのはプレイヤーである僕です、しかしそうはいっても大変もやもやしてしまうのです。

 

恋と選挙とチョコレート』というゲームがあります。

このゲーム、一週目は固定ヒロインでして絶対幼馴染の住吉千里ちゃんを攻略することになります。

最初にプレイした時、僕は正直森下未散ちゃんという別のヒロインを攻略するつもりでした、しかし固定ルート。しぶしぶ千里を攻略することに。

この千里ちゃんツンデレです。幼馴染という属性も相まって口うるさいうえにツンデレなのです。

最初は「うわーツンデレ幼馴染とかベタだろーー」「早く未散ちゃん攻略してーーー」と思いながらシナリオを進めていきました。しかし進めるうちにわかってくる彼女の魅力。ネタバレになるので書きませんが彼女も色々と背負っているわけです。そんな背景を知ってしまうともう僕は弱く、「好きだ」と画面に言いながら泣いていました。

そしてエンディング。もう主人公と千里は素敵なカップルです。この先どんな困難がこようが二人なら乗り越えられる。そう僕は確信し静かにウィンドウを閉じました。

そして翌日未散ちゃんを攻略することに、しかし未散ルートを進めるということは千里と付き合わないということです。幼馴染である千里。ずっと一緒にいた千里。そして今も支えてくれる千里。そんな素敵な彼女と付き合わず別の女の子と付き合うということです。

僕はどうしたらいいかわからなくなりました、進めていくうちに千里が悲しそうな顔をするんですよ。

そりゃ千里からすればポッと出の女に好きだった相手を取られたわけです。ずっと言えずに秘めていた思いはその年月の長さ分彼女の中で大きくなっていたことでしょう。

つうかそれを千里ルートで僕は見たはずなんですよ!!!

なのに別の女の子とのエッチシーンを見て「最高かよ」とか言っているわけですよ!

とんだ屑野郎、とんだド畜生。ええ、大島くんは悪くありません。彼は僕と言う屑の言いなりになっている謂わば被害者ですから。

なんてことを考えてしまうと純粋にゲームを楽しめなくなりまして、結局未散ルートのエンディングを見て以来僕は『恋と選挙とチョコレート』をプレイしていません。

他にも素敵なヒロインは沢山いるんですがこれ以上千里が悲しむ顔は見たくないのです。

 

なんてことを他のゲームでも思ってしまいまして、別ルートに移れないんです。

ヌキゲーだとそうでもないんですけどね、もんくえとか全モンスター娘に浮気しましたし。